「ゲゲゲの鬼太郎」などで知られる漫画家の水木しげるさんが30日午前7時18分、多臓器不全で東京都内の病院で死去した。93歳だった。幼少期を過ごした鳥取県境港市には愛着があり、93年に「水木しげるロード」が設けられ、03年には「水木しげる記念館」が建てられた。10年には妻の布枝さんが書いた「ゲゲゲの女房」がNHK連続テレビ小説として放映され、その生きざまが共感を呼んだ。91年に紫綬褒章、03年には旭日小綬章を受章。10年文化功労者。





水木しげるさんは、戦争で片腕を失っている。
『私は片腕がなくても他人の3倍は仕事をしてきた。もし両腕があったら、他人の6倍は働けただろう』
生き様がパワフルすぎます。
良い作品をありがとうございました。心よりお悔やみ申し上げます。

私は「ゲゲゲの鬼太郎」よりも、「墓場鬼太郎」が今でも大好きです。
漫画もDVDもあるので、興味のある方はぜひ見てください!!
DVDの方が綺麗ですよ。


(DVD)墓場鬼太郎 第一集 水木しげる

【楽天ブックスならいつでも送料無料】墓場鬼太郎 第一集 [ 野沢雅子 ]


(漫画)墓場鬼太郎(1) [ 水木しげる ]

【楽天ブックスならいつでも送料無料】墓場鬼太郎(1) [ 水木しげる ]


関連記事
ニュース | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

管理者のみに表示