上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

及川光博、結婚

2011/07/29 Fri

歌手で俳優の及川光博(41)と、女優の檀れい(39)が27日、結婚したことを、双方の所属事務所が発表した。2人が同日夜、連名のファクスで報道各社に報告した。昨年放送されたテレビ朝日系ドラマ「相棒season8」の元日スペシャルに、檀がゲスト出演したことがきっかけで交際していた。檀は妊娠はしておらず、挙式、披露宴の予定はないという。 ファクスで2人は「私ども、及川光博と檀れいは7月27日に入籍をいたしました。09年の晩秋、ドラマの共演をきっかけに知り合い、その後交際に発展し、約1年を経てこのたびの運びになりました」と説明。さらに「互いの人生の半分ほどを生きて、いよいよ後半戦に突入…そんなタイミングでのめぐり会いに、運命的な引力を感じました。ゆっくりと確信に変わっていき、結婚という選択肢を意識せざるを得なくなりました。2人で慎重に考え、話し合ってたどり着いた結論です。今後は支え合い、高め合って、笑顔で歳を重ねていけるよう努力してまいります」とつづった。まだ同居はしておらず、新居は未定という。交際は、及川の“猛アプローチ”から始まったとみられる。関係者によると、及川は撮影の際は寡黙なことが多いそうだが、檀が出演した時は、大の宝塚ファンということもあり、積極的に話しかけていたという。本格交際に発展したのは、出会ってから半年ほど経過してから。その約1年後、ゴールインを果たした。ただ、2人は「互いに人生の半分ほどを生きて、いよいよ後半戦に突入…。そんなタイミングでのめぐり逢いに運命的な引力を感じました。やがてそれはゆっくりと確信に変わっていき結婚という選択肢を意識せざるを得なくなりました」とコメントした。


◆及川光博(おいかわ・みつひろ)1969年10月24日、東京都出身。成城大法学部卒。96年にシングル「モラリティー」で歌手デビュー。翌97年に「マツモトキヨシ」のCMで全国区の人気者に。98年から俳優業も始め、NHK大河「利家とまつ」や「白い巨塔」、「ミステリー民俗学者 八雲樹」などのテレビドラマに出演。相棒シリーズには09年3月のシーズン7最終話から出演、2代目相棒の神戸尊役に抜てきされた。映画も「キューティーハニー」「春の雪」など代表作多数。身長174センチ。血液型B。

◆檀(だん)れい 1971年8月4日、兵庫県出身。90年に宝塚音楽学校、92年に宝塚歌劇団に入る。99年以降、月組や星組の娘役トップとして活躍。05年「長崎しぐれ坂/ソウル・オブ・シバ」の東京公演を最後に退団した。05年「武士の一分」で木村拓哉と夫婦役を務め、映画デビュー。サントリーの発泡酒「金麦」のCMに出演し、話題になる。昨年のNHK「八日目の蝉」でテレビドラマ初主演。身長162センチ。血液型A。












関連記事
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。