人気グループ・嵐の相葉雅紀(28)が、左自然肺気胸を患い、28日深夜に都内の病院に緊急入院したことが29日、分かった。相葉は2002年にも右自然気胸で5日間入院しており、再発になる。所属のジャニーズ事務所によると、28日、日本テレビ系「嵐にしやがれ」の収録中、激しい胸の痛みを訴えたという。収録を終えると、すぐに都内の病院で診察を受け、緊急入院。29日になって左自然気胸と診断された。約1週間入院する見込み。復帰時期は未定。29日は雑誌の取材などの仕事が入っていたが、すべてキャンセル。30日と7月1日には、7月24日に開幕するコンサートのリハーサルの予定だったが、相葉をのぞくメンバー4人で行うことになった。相葉は02年3月にも、気胸で緊急入院し、手術を受けていた。このときは、肺が通常の40%ほどに縮んだ状態となり、右胸を約1センチ切開し、空気を抜く処置が取られた。入院からわずか5日後の29日には仕事復帰し、ハワイでのキャンペーンに参加していた。相葉は気胸で入院したことを振り返り「病院でテレビをつけてメンバーを見てた。あのときは体力的にも精神的にもつらかったな。“欠けたくない”と思った。右胸の手術の痕(あと)を見るたびに、頑張ろうって思います」とたびたび話していた。病気については「(肺気胸は)完治した」と話していただけに、ショックは大きい。

◆自然気胸(しぜんききょう) 何の前触れもなく突然、肺に穴が開いて空気が漏れて縮んでしまう病気。肺が縮むときに胸痛が起こるが、短いと1、2分程度、長くても30分程度の一過性とあって、狭心症と間違えてしまう人もいる。








相葉ちゃんが緊急入院!
と聞いて、肺気胸じゃないかと思ったら....
やっぱりそうだった。。
再発ということは
なりやすい体質なんでしょうか

とにかく
辛く苦しそうな病気だなと思いました
(私は違う病気で呼吸できなくなった経験が何度もあるので辛さは解ります)
早く治して復帰して欲しいですね








関連記事
ニュース | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

管理者のみに表示