英国のチャールズ皇太子(62)の長男で王位継承順位2位のウィリアム王子(28)とキャサリン(愛称ケイト)・ミドルトンさん(29)の結婚式が29日、ロンドンのウェストミンスター寺院で行われた。英メディアによると、将来の英国王が一般家庭出身の女性を妃に迎えるのは、1660年のヨーク公(後のジェームズ2世)以来約350年ぶり。今後の英王室を担うロイヤル・カップルの誕生に、英国は祝賀ムードに包まれている。ロンドン警視庁によると、市内には100万人以上が祝いに繰り出した。結婚式は、エリザベス女王(85)ら英王室一家に加え、デンマーク、スペインなど約40か国の王族、ウィリアム王子とキャサリンさんの友人ら約1900人の来賓が見守る中で行われた。英国国教会の最高位聖職者であるカンタベリー大主教が式を執り行い、二人は生涯を共にすることを誓い合った。新郎新婦はその後、同寺院からバッキンガム宮殿までを馬車でパレード。同宮殿のバルコニーに姿を現し、2度キスを交わした。180か国TV中継 挙式の模様は世界の約180か国にテレビ中継された。視聴者は推定20億人に達した。ツイッターやユーチューブなどの新しい情報媒体でも生中継された。








キャサリン妃やドレスも綺麗でしたが、教会も素敵でしたね。
バージンロードに木が並んでいたり、天井がもの凄く高くて
「天井高いよ、高すぎだよぉ」と興奮してました(笑


バルコニーでロイヤルキス☆
ロイヤルキス

ウィリアム王子とキャリサン妃







関連記事
ニュース | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

管理者のみに表示